くびれたウエスト、ボリューミーなバストでウエディングドレスを着こなす秘訣!

HOME » ブライダルインナーをドレス別に選ぶ » Aライン&プリンセスライン

Aライン&プリンセスライン

裾広がりが特徴のAラインやプリンセスラインのドレス。私たちが持っている「ドレス」のイメージは、上半身がシェイプされ、裾に向かって優雅なラインを描くこのタイプではないでしょうか。

キレイに着こなす秘訣

バストにボリュームを持たせて位置を高くすることでキレイに着こなせるドレスです。

  • Aライン
    このウエディングドレスは、沢山あるドレスの中で横幅や裾の広がりが中間くらいのタイプになります。「A」という文字と同じシルエットからAラインと呼ばれています。
    着る人のスタイルに左右されにくいのでとても人気のあるドレスです。
  • プリンセスライン
    いつの時代でも変わらずみんなに愛されてきた伝統的なウエディングドレスです。もちろん今も一番人気が高いスタイルです。
    プリンセスラインの特徴であるスカートのボリュームは、上品なかわいらしさを演出するだけでなく、女性がとても気になる足の太さが分らないデザインでもあります。
    このことが長きにわたって人気のあるスタイルとなったといわれています。

着けると違うドレスインナー

Aラインやプリンセスラインのドレスで着る代表的なインナーを紹介します。

  • ロングビスチェ(スタンダード)
    バストを高く見せ、ウエストのくびれでボディラインをシェイプしてドレスのラインをキレイに見せます。
  • ロングビスチェ(背中開きタイプ)
    背中が開いたドレスの時に着用します。
  • セミロングブラ
    ウエストニッパーと利用するとバストアップします。セミロングブラ+ウエストニッパーでロングビスチェと同じ機能です。
 
ページの先頭へ
ブライダルインナー口コミ情報