くびれたウエスト、ボリューミーなバストでウエディングドレスを着こなす秘訣!

HOME » ブライダルインナーをドレス別に選ぶ » スレンダー・マーメイドライン&ビスチェドレス

スレンダー・マーメイドライン&ビスチェドレス

身体に沿ったラインが特徴のスレンダー&マーメイドラインとビスチェドレス。これを着用する際、「ドレス」というとバストの位置を高くすることばかりに気を取られがちですが、身体にピッタリとしたシルエットの場合、ヒップをポイントにするほうが美しく見えます。

ヒップアップで美しく

  • スレンダー
    一生に一度の結婚式を華やかにではなく、しっとりと落ち着いた大人の雰囲気で演出したい、と考えられている方にピッタリのドレスです。
    ゴージャスなかわいさというより、気品のあるタイプです。ドレス自体はシンプルなつくりですから、アクセサリーがとても映えます。
  • マーメイドライン
    マーメイドラインの特徴は、人魚の尾ひれのような流れるシルエットのスカート部分です。女性の身体の美しさを最大限に生かすラインだと言われています。
  • ビスチェドレス
    ストラップのないトップで胸部を覆ってバストラインの上部で水平にカットされているタイプのドレスです。
    シルエットはスレンダーやAラインなどさまざまですが、上半身をスッキリ見せることができます。

ボディラインを補正するインナー

スレンダーやマーメイドライン、ビスチェドレスを着用する際、利用したい代表的なインナーを紹介します。

  • ロングビスチェ(スタンダード)
    カップのパットでバストを高く見せ、ウエストのくびれでボディラインをシェイプしてドレスのラインをキレイに見せます。
  • ロングビスチェ(背中開きタイプ)
    背中が開いたドレスの時に着用します。
  • ショートビスチェ
    背中の大きく開いたドレスや丈が短くドレスに響かないのでマーメイドラインにおすすめです。
  • ロングガードル
    太ももが張っている人向けで、下腹部を押さえヒッピアップもでき足の付け根が痛くならないタイプです。
 
ページの先頭へ
ブライダルインナー口コミ情報