くびれたウエスト、ボリューミーなバストでウエディングドレスを着こなす秘訣!

HOME » 体型別に選ぶブライダルインナー » バストラインを美しく

バストラインを美しく

ドレスは、豊かな上半身の人の方が似合います。脇や背中からお肉をきっちり移動させてブラジャーのカップに入れ、バストを高い位置に持ち上げ固定します。
ロングビスチェでバストの下側からもお肉を持ち上げることで、豊かなバスト+ウエストまですっきりの一石二鳥なボディラインをつくります。

豊かな上半身がドレスを華やかにする

でも、バストが豊かすぎる人は、カップの形がとがったタイプや厚いパッドがついているものは避けて、バストのラインが緩やかになるものを選ぶようにしましょう。

美しいバストの法則
バストを美しく見せるには、その位置も大切です。鎖骨の真ん中を頂点に左右のバストトップの点を結び正三角形ができれば、それが「美しいバストの黄金比」。
これができるとドレス姿は見違えるようにきれいになります。バストトップは肩とウエストのちょうど中間がベストポジションです。

メリハリのあるボディラインをつくる

バストラインを美しくする代表的なインナーを紹介します。

  • ロングビスチェ(スタンダード)
    バストを高く見せ、ウエストのくびれでボディラインをシェイプしてドレスのラインをキレイに見せます。
  • ロングビスチェ(Fカップ以上)
    豊かな胸の方用のロングビスチェ。
  • セミロングブラ
    ウエストニッパーと一緒に利用するとバストがボリュームアップ。セミロングブラ+ウエストニッパーでロングビスチェと同じ機能になります。
  • パット
    部分的にボリュームを出すのに使います。ブラジャーのカップの下側に入れてバストトップをあげながら豊かにします。
 
ページの先頭へ
ブライダルインナー口コミ情報